韓国語 通訳 ソウル釜山の韓国人 通訳 韓国人通訳者派遣のことなら

スタッフ登録数業界最大級!派遣先選ばず!韓国国内在住者も多数!
韓国人   
韓国語 通訳が可能な日本人   
厚生労働大臣許可 派遣業務:般26-300019 有料職業紹介業務:26-ユ-300016
H2

韓国語通訳.COMが選ばれる三つの理由

  スピーディな対応 経験豊富なコーディネーター 5万人以上の登録者
H2

通訳形式のご紹介

逐次通訳

逐次通訳は通訳における最も一般的な通訳形式です。発言者がある言語で適度に区切りながら

話した後に続けて他の言語でその都度通訳を行います。
会議・アテンド・商談・研修・ガイド・監査など、多くが逐次通訳で対応が可能です。 続きはこちらarrow

同時通訳

韓国語を聞くと同時に、日本語で通訳を行います。日本語から韓国語でも同じです。特徴として、通訳者がブースに入りてマイクを通じて通訳を行います。
また、1名のスタッフが続けて通訳できるのは一般的に10〜20分程度です。よって2名または3名の交代制

で行います。
国際会議・シンポジウム・大型のプレゼンテーションやセミナーなどで利用されます。 続きはこちらarrow

ウィスパリング通訳

方式は同時通訳と同様ですが、通訳者はブース内ではなく、通訳を必要とする方1〜2名の

近くで、ささやく程度の声で通訳を行ないます。
簡易通訳機材を使用して、複数名の方にウィスパリング通訳することも可能です。 続きはこちらarrow

H2

通訳ご手配の流れ

  ご依頼から当日までの流れ